2015.2.2

企業は人なり。

企業の成長は人とともにありますね。

事業の成長は単独では限界があるもの。

人の力が大きいですね。

そして企業の成長は人の成長、人の成長は企業の成長だと思います。

2017年1月に台湾、フィリピンに出張へ行ってまいりました。
目的は、台湾のメーカー2社と取引関係の構築、フィリピンではマニラ、セブ、ダバオの三大都市を回って市場リサーチをしてまいりました。
セブではリアルターの方やセブで語学スクール、日本料理店を経営される日本人とも情報交換しました。
写真はマニラのOKADA Manilaです。日本のユニバーサルグループ社主の岡田社長がつくられましたフィリピン最大のカジノリゾートです。
まだ、カジノがオープンしたばかりでホテルのオープンはまだ先のようです。

2018年は海外事業飛躍の年

昨年から始めた海外ビジネス。日本や海外の環境製品、技術品、食品などを国内外に販売しています。先ごろ、クールジャパン機構の予算が半減されることになると発表されましたが、品質が良いので高くてもかまわないという日本人のおごりが背景にあったことは否めません。今、海外の製品の品質は格段に向上し、日本製品と差がないもの、あるいは日本以上の高品質なものが増えています。公的機関であるJETRO、JICA、産総研などを利用するのもひとつの手ですね。新製品はまたご報告いたします。

温泉水除鉄処理

温泉水除鉄処理を行いました。ここは有名な温泉地。地熱による発電プラントの建設にあたり、回収する蒸気に加えて鉄イオンを大量に含む熱水が副産物として出ます。これを河川にそのまま放流すると酸化され、赤褐色の色が付きます。これを防止するため、あらかじめ鉄分を凝集沈殿処理によって除去しました。原水⇒pH調整(苛性ソーダ)⇒酸化剤(過酸化水素)⇒粉体高速凝集剤⇒凝集沈殿⇒放流

処理量:30~50m3/hr